一枚の写真から~12

世界で最も夜空が美しいといわれる、NZテカポ湖畔の夜景。

宿のベランダから撮影した記憶がある。

残念ながら月夜であったが、テカポ湖に月光が反射して宇宙からの贈り物を目にしたように思えた。

テカポは小さな街であるが、「善き羊飼いの教会」という、かわいい教会が有名。

このあたりは人口密度が低いので、夜は殆ど車も通らず静かである。

GWに出かけたので、NZは晩秋。

外は肌寒く、近くの家から薪を焚く匂いが漂ってきた。

私は、何故か思春期の頃の自分の記憶を思い出していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です