一枚の写真から~28

NZの国道を走っていた際に見かけて看板。

私は京都大学では、体育会のグライダー部に所属していた。

子供の頃はパイロットになりたかったのだが、近視が強くなってしまい叶わぬ夢となった。

歩道橋を歩くときもできるだけ真ん中を歩きたいくらいに、高所恐怖症なのだが、旅客機や、グライダーは何故か平気だった。

大学でしか出来ない体験ができたし、良い仲間にも出会えた。

今でも京大グライダー部に所属したことは正解だったと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です