一枚の写真から~14

善き羊飼いの教会(夕刻・近景)

既に閉まっている教会。教会内には、もう誰もいない。

窓から灯りが洩れているように見えるが、実際は、夕日の残照が窓を通して見えているものである。

コンパクトデジカメしか使えないので、シャッタースピードが遅くなり、ねぐらに帰る鳥たちがぶれてしまったのが、残念。

静かに、そしてひんやりと澄んだ夕刻の感じが伝われば、良いのだけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です