迷惑メール

 朝、事務所に出てきて、メールソフトを開くと必ずやらなければならないことがある。

 迷惑メールの始末だ。

 そもそも、一度訳の分からないメールが届いて、「誤って届いている場合はこちらの配信停止をクリックして下さい」と書かれていたため、間違えて送信したことを教えてやった方が良いのかなと考えて、馬鹿正直にクリックしたのが運の尽き。完全に迷惑メール用ターゲットに登録されてしまったようだ。

 一気にその後、迷惑メールの迷惑にさらされることになっている。いちいち読んでいるわけではないが、女性名義でお付き合いしたいからくリックしろだの、宝くじを当ててやるからくりっくしろだの、競馬のあたりを教えてやるからクリックしろだの、バイ○グラが特売だからクリックしろだの、余計なメールが2週間で1000通を超える。

 人の親切を逆手にとって、こちらのメールアドレスを登録する手段自体相当腹が立つやり方だが、その後さらに迷惑メールの洪水にさらされると、さすがに頭に来てしまう。

 メールソフトには、迷惑メールの送信先を登録すればそこからのメールは迷惑メールフォルダに振り分けてくれる機能がついているが、あまりの量の多さに、登録作業すら面倒くさいほどだ。間違えて通常のメールを登録してしまえば、普通の人からのメールまで読めなくなってしまう。また、迷惑メール登録機能があったとしても、敵も然る者、送信先を次々と変えて送信してくるのだから始末に負えない。

 これだけ一方的に迷惑をかけられているのだから、メールソフトや、プロバイダーの方で、何か対策が取れないのだろうか・・・・・。せっかくの便利な通信手段なのに、一部の不心得者のせいで、その便利さが大きく阻害されていることは残念だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です