司法特別演習A

 ここ3年ほど、司法特別演習Bとして、関西学院大学法学部の秋学期にペットに関する法律問題についての演習を行ってきました。少人数ながらアットホームな雰囲気で、やれていたと思います。

 しかし、今年は、秋学期に関西学院大学大学院法学研究科での講義を担当することになりましたので、ペットに関する法律問題については、司法特別演習Aとして、春学期に行うことにしました。

 当初5名→7名→12名だった登録者も今年は一気に20名になり、アットホームな雰囲気でやることも、ちょっと難しい状況になりました。

 私は、学生時代の友人は宝物であると考えておりますので、せっかく少人数の演習に集まって頂いたのですから、この演習をきっかけに友人を作って下さいといつも学生さんにお願いしています。そのお手伝いとして、あおぞら演習、校外授業、懇親会などもやって来ましたが、さすがに20名となると困難ですね。

 残念ながら、今年の学生さんには、友達作りは、ご自身で頑張って頂くほかなさそうです。

 生徒さんが増えることは嬉しい反面、じっくりお付き合いできなくなる寂しさもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です