増税と無駄遣い~ 2008年10月09日投稿

2020年3月2日 0 投稿者: sakano

 今日の日経新聞朝刊に、世界経済フォーラムが発表した「2008年版世界競争力報告」の記事が載っていました。

 それによると、調査対象134カ国中、日本は

 生産工程で第1位、

 技術革新能力・企業の研究開発投資でそれぞれ第2位だそうです。

 日本の民間企業は本当によく頑張っているようです。

 ところが、

 国家の財政収支は第110位(財政収支が悪いという意味)、

 政府の無駄遣い第108位(無駄遣いが多いという意味) 、

 農業政策のコスト第130位(コストが高いという意味)、

 となっており、国際的に見て国家・政府の評価が非常に低いことが分かります。

 つまり、無理矢理に一般の家庭に例えると、こうなると思います。

 日本さん(仮名)の家庭では、働いているお父さん・お母さんは有能だし非常に頑張って町内1・2の働き者です。しかし、家族(国民)のために働くべきメイドさんたち(政府・政治家)が、よその家のメイドさんに比べてひどい無駄遣いばかりやっているので、家計の収支(国家の収支)は火の車、食料(農業政策のコスト)も無駄に高い物を買ってくる、という状態にあるようです。

 それなのに、メイドさんは自分の問題点を改めることもせずに、家庭を維持するためにお金(税金)がもっと必要と考えており、お金を家族(国民)にもっと要求することばかり(増税)を考えているようです。中には、お父さんお母さんのお金をちょろまかしたりするどうしようもない悪徳メイドもいるようです(年金記録改ざん問題参照)。

 こんなメイドさんなら、ホントはクビにして、もっと無駄遣いせずに堅実に家計を守ってくれるメイドさんを雇うべきなのでしょう。少なくともメイドさんが態度を改めない限り、お金を出すことはできないでしょうね。

 メイドさん(政府・政治家)は、無駄遣いをやめてから、増税の議論をしてもらいたいものです。

Follow me!