関口知宏の中国鉄道大紀行~ 2007年10月25日投稿

2020年2月20日 0 投稿者: sakano

 放送時間がかなり遅いのですが、最近気に入って見ているTV番組です(NHK総合)。

 俳優の関口知宏さんが、中国の鉄道網を一筆書き出来る最長ルートで、旅をするという番組です。日めくり版として毎日放送される番組と、中継される番組があります。

 関口さんは、途中下車をしては、現地の方と交流したり、名物を食べたり、名所を巡ったりします。列車の時間が迫ってきて途中で名所をあきらめたりもするのですが、それもご愛敬で、毎日見ていても飽きない番組です。

 結構鉄道が好きな私は、出張帰りに寝台特急を使ったりします。一昨年は北海道大学での日本刑法学会の帰りにトワイライトエキスプレスに乗りましたし、東京出張の帰りに時々寝台特急のB個室を利用して帰ってくることもあります。

 寝台特急のB個室は、B寝台と同じ料金でしたから、「のぞみ」に乗るのとそんなに変わらない値段で、誰にもじゃまされない6~7時間が過ごせるというわけです。発車後は、夕暮れの街の景色を長め、日が落ちるとのんびりポテトチップでもつまみながら、ミステリーを読むこともあります。仕事の電話もかかってこないし、寝台車ですから、ごろ寝をするのも自由です。車窓の風景を眺めながら、いろいろなことを考えるのも結構楽しいものです。

 最近は何でもスピード化・合理化されてしまい、とにかく目的地に着くことだけが優先されているような気がします。目的地に着くまでの道中や、その旅の過程でなにかを想うことは、意外に大事なのではないでしょうか。

 私は、今でも遠方に出張した際、うまく寝台特急で帰れる場合などは、ちょっと得した気分になります。

 さて、番組の昨日の放送では、関口さんは、ハルピンを散策されていました。今日はどんな街を訪れることになるのか、ちょっと楽しみです。

Follow me!