電話を無視する弁護士さんは・・・

2020年2月10日 0 投稿者: sakano

 こういうことを言うと、若者に対して年寄りが文句を言っているように思われるかもしれないが、このようなことがある。

 仕事上、相手方代理人弁護士に電話をすることも多いが、忙しい弁護士だと、他の電話に出ているなどで、折り返しお電話しますとの答えをもらうこともそこそこある。それはそれでいいのだが、折り返しお電話しますと事務員さんから連絡をいただいていたり、お手すきになられたらお電話いただけますようにとお願いしても、電話をくれない弁護士さんが増えているように思う。

 残念ながら、このような事態は、私の経験上、若い弁護士さんに多いのだ。

 特に交渉事などは、妥結させるための時期というかタイミングともいうべきときがあり、それを逃すと和解が飛んでしまう場合も少なくないのだが、お電話いただけない場合、それが原因で結局、双方に良い解決ができない場合もある。

 また、相手方からの簡単な問い合わせを長期間放置する弁護士さんもいて、そのような放置行為自体が、相手方依頼者の感情をいたく刺激して、それが原因で解決困難になる場合もありうるのだ。

 

 私は、お電話いただいた場合にはできるだけ早く、折り返すよう努めており、それが社会人として当然だと思ってきたのだが、何度も連絡を無視される弁護士さんにあたると、私の考え自体が常識からはずれているのではないか?と疑いたくなるときもあったりするのである。

Follow me!