全国地裁破産事件新受件数の推移~5(広島・福岡高裁管内)~2015年3月24日掲載

2020年2月4日 0 投稿者: sakano

(続き)

今回は、広島高裁管内・福岡高裁管内の事件数推移を示します。

☆広島高裁管内☆

☆広島地裁管内
 5742件(H16)→1546件           ▲73.08%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      2.9件

☆山口地裁管内
 3275件(H16)→699件           ▲78.66%  
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      4.7 件

☆岡山地裁管内
 3490件(H16)→956件           ▲72.61%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      2.7件

☆鳥取地裁管内
 1196件(H16)→315件           ▲73.66%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      4.6件

☆松江地裁管内
 1044件(H16)→331件           ▲68.30%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      4.8件



☆福岡高裁管内☆

☆福岡地裁管内
 13039件(H16)→3440件           ▲73.62%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      3.2件

☆佐賀地裁管内
 2161件(H16)→609件           ▲71.82%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      6.4件

☆長崎地裁管内
 3706件(H16)→726件           ▲80.41%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      4.6件

☆大分地裁管内
 3123件(H16)→519件           ▲83.38%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      4.2件

☆熊本地裁管内
 4150件(H16)→1012件           ▲75.61%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      4.1件

☆鹿児島地裁管内
 4371件(H16)→888件           ▲79.68 %
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      4.9件

☆宮崎地裁管内
 2853件(H16)→564件           ▲80.23%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      4.6件

☆那覇地裁管内
 2065件(H16)→717件            ▲65.28%
 H26年弁護士1人あたり(フ)号事件数      2.9件

(続く)

Follow me!